医師転職の成功事例⑧【人間関係が良く病院やスタッフとの関係も良好!】

医師転職の成功事例⑧【人間関係が良く病院やスタッフとの関係も良好!】

医師転職の成功事例⑧【人間関係が良く病院やスタッフとの関係も良好!】

人間関係を良好にできる医師は転職で成功出来る

医師が職場に馴染めないという原因はほぼ人間関係です。
他の医師、看護師、事務スタッフ等と良い人間関係をつくることが出来る医師は大体上手くいくことが多いです。
そこの部分さえしっかりできていれば他の理由などは話し合いなどでうまく行くだろうし、職場に馴染むことさえできれば些細な理由など医師もその他のスタッフもお互いに気にならなくなります。

だから、人間関係を良好に出来る医師は大体どの様な転職であっても成功できる例が多いです。

転職をする際、新しい病院に着任したタイミングで最も大切に取り組むべきことは人間関係を良好にする取り組みであるといえます。

逆に、 人間関係が上手くいかなかった転職失敗事例もご覧ください。

人間関係が辛くて転職するのあり?成功する医師の特徴とは?

新しい職場で馴染めずにまたすぐに転職をしたいと言い出す医師の大半は他の医師、看護師との関係ではなく、事務方へのストレスだったりするケースもあります。
多くの場合、新しい職場で最初に起こってしまうトラブルとしては、そんなことは聞いていない。という事です。
そこで、この人とはうまく行かない。そこから、ここで働き続けるのはつらい、疲れたとなり、この場から逃げたいとなってしまいます。

もちろん、最初の面接や契約の段階で医師側は全て聞いたと思っているし、病院側も全て言ったと思われているのですが、新しい病院ではわざわざ言わなくても当たり前であるとされている事実や慣習が、前の病院と違う。
といった事が多くあるんです。
こういうケースに事務方から当たり前の様にこうしてくださいねと言われてヘソをまげてしまう医師は少なくないです。
ここで成功する医師は事務方の立場になって考える事が出来る医師です。
この人も仕事で言っているし、この病院では当たり前のことを伝えてくれているのだと割り切って接する事が出来る医師は大体上手くいきます。
そうやって理解を示してくれる人に対しては事務方もいい印象を持ち、より良い対応をしてくれる様になります。
こういう考え方をすることが苦手な医師は最初苦労するかもしれませんが、長い目で見た時の苦労に比べればとても小さい物でしょう。

人間関係を良好に築く事は、方法を知り、努力すれば誰でも出来る

人間関係を良好に築くポイント
新しい職場で人間関係を良好に保つために大切なことは最初のその他のスタッフに対する接し方です。
挨拶、会話などもとても大切なことですが、病院内の立場が上であったとしても、その職場では新人であるというスタンスをもっておくという事です。
前の職場では当たり前の事が新しい職場ではできていない。
前の職場ではなかったことが新しい職場では当たり前の事になっている。
こういうケースは本当によくある事です。

ただ、ここで大切なことは「私はこういう流儀でやってきた。だから絶対に崩さない」という事を最初の段階では前面に出さないという事です。
この病院ではこのスタンスでやっているのだと受け入れてまずそのままやってみる事です。
それで数か月経過してどうしてもこれまでの自分の流儀が正しいと認識出来れば、その時にもっとも相談しやすい医師などに相談してみる事です。
そこで初めて意見を聞いてくれる様になります。
まず新しい職場に入ったならばそこの掟を一度守ってみることが肝心です。

転職後の病院で、病院やスタッフからも信頼されて、条件面も毎年アップしてもらっている転職事例

転職後に年収などの条件面がすぐに上がるという医師も実は多いです。
もちろん、病院側の方針や事情にもよると思いますが、良い人間関係を結んでいると条件面もよくなります。
病院に馴染めると他の医師や、スタッフからの病院内での評判もよくなります。
そうなるといい事はよりよく聞こえる様になるし、よくないこともそれほど悪く聞こえなくなります。
こういう面もあり、最初多少トラブルが起こりそうなことがあったり、話と違うぞ?と思う事があっても、逃げないで受け止め、病院内での信頼関係を結ぶ事が出来れば自分にも必ずいい形で返ってきます。

転職先の病院での人間関係を上手くいかせる方法のまとめ

職場での人間関係を良好にするために大切なことは新しい職場のルールをまずは一旦受け入れてみるという事です。
最初に聞いていないことを言われると、相手が気を遣って話をしていたとしても、棘のある言い方に聞こえる事もあります。
そうなると私は煙たがられているのか?と勘違いをして、不安になり、この職場では辛いとなってしまいます。
そんなことはほとんどないのです。
相手も今の職場の当たり前のことを伝えているだけなので、前の病院でどんな立場にいて、新しい病院にどんな立場で赴任してきたとしても、そこはリセットをして、ルールは受け入れる態勢で周りのスタッフとまずは馴染むことを第一優先してください。

そうすれば、職場の環境もよくなるし、条件面もより良く改善されます。